長年の金型技術を活かし、文房具金具及び自動車部品を製造しています

 創業以来、経営信念「ものづくり精神」が全社員に根付いています。

 一つに「一品一社主義」は、一つの製品は一つの会社にしか納めない(乱売防止と余分な経費をかけない)という方針のもと、販売先は文房具大手コクヨ株式会社一社と決めて、取引をしています。

 また、「作る側には何万本の内の1本でも、使う人には唯一のバインダー」というユーザーの顔を思い浮かべて製品を作るという精神も行き届いています。

 この長年のバインダー金型技術が高い評価を受け、平成11年7月より株式会社豊田自動織機のコンプレッサー部品であるガスケット生産を開始しています。

 その後、コンプレッサー組立工場を平成18年9月に増設し、組立ラインを導入して製造を拡張しています。

<<戻るTOPへ次へ>>
MENU