・長年の金型技術の評価が高く、1999年7月から株式会社 豊田自動織機様と取引開始

・コンプレッサー部品のガスケットから始まり、樹脂製品のシールキャップも製造

・2006年9月には新工場を設立し、コンプレッサー組立ライン、3ライン導入

ガスケット・TICOクランプ

カーエアコン用コンプレッサーの重要部品であるガスケットを製造しています。ガスケットは、薄い金属板の両面にゴムをコーティングしたシール素材(ソフトメタル)を使用して、自社開発・製作の金型でプレス加工を行い、高精度なものを生産しています。

また、L型部品は、コンプレッサーに付属しているケーブルを保持するクランプです。

コンプレッサー・ビスカス

カーエアコン用コンプレッサーをはじめ、ビスカスヒーターの組立を行っており、10PA系コンプレッサーは海外の産業車両や北米アフターマーケット向け、10S系はトヨタ、フォード、三菱向けに生産しています。

ビスカスヒーターはトヨタ車の寒冷地使用の車両等に搭載されており、トヨタグループの豊田自動織機・デンソーを通じて世界の主要自動車メーカーへ供給されています。

樹 脂 (シールキャップ)

シールキャップは、カーエアコン用コンプレッサーを車両に取り付けるまでの保護部品であり、「確実に保持する」と「簡単に取り外せる」という二面性を持たせるため高精度成形を行っています。

丸 ピ ン

丸ピンは、鋳抜ピン・ブッシュなどの製造を行っています。

 

<<戻るTOPへ次へ>>